【訪問実例】1番気になっていた場所がスッキリしてすごくうれしい

整理収納サービスご訪問サポートのお客さま実例です。

基本情報
▶一軒家
▶4人家族
▶リビングクローゼット/キッチンカウンター下収納/お支度コーナー
▶4時間作業(マンツーマン)

目次

ご訪問作業実例

お悩み

✓不用品の断捨離はできているのですが、空間が上手く使えず悩んでいる。
✓使いやすく、管理もしやすい収納方法が知りたい。
✓リビング収納の改善点を伺いたい。

リビングクローゼット収納

BEFORE

MONOCORO

とってもキレイに収まっているクローゼット。
だけど、なんだか見た目がスッキリしない。

そんなお悩みを解決すべく、どんな所にモヤモヤを感じてしまうのか?をまとめてみました。

改善POINTを踏まえながら、クローゼットの中を全部出して整理・分類しながら入れ替えていきます!

すると…

AFTER

MONOCORO

とってもスッキリ!

存在感のあったワゴン収納は下段に移動し
収納アイテムを統一化。

普段ちょっとしたカバンやものを置けるように
上段は少しゆとりを。

天井まで積み重なっていた収納ケースは
扉側の端っこへ移動し開けた瞬間に圧迫感を感じない様、さらにものの取り出しやすさ優先で収納家具の配置がえをしました。

左下にあったでデッドスペースを有効活用することで収納力はさらにUP!

キッチンカウンター下収納

リビングは家族が集まる場所ということもあり
人が集まる場所にはものも集まります。

見せ方を意識してものを移動すると…

BEFORE

MONOCORO

スッキリが叶うんですよ(^^)/

AFTER

書類整理

MONOCORO

✔ちょいっと置いちゃう棚の上
✔存在感のあるコード
✔カウンター下引っ掛けかごの数を減らす

使い勝手はほぼ変えずに、ごちゃみせPOINTを上手く隠す!

お支度コーナー

小学生お二人のお子さまのランドセル置き場はお部屋の死角の部分を活用されてカラーボックス収納を使われていたお客さま。

✔ランドセルの出し入れがしやすいようにする
✔見た目をスッキリ整える

ものを捨てたわけではなく、適材適所に配置換えをするとこんなにもスッキリ!

今回の作業では、4時間の間に大きく分けて3カ所を作業しました。

「ここじゃなくて、こっちがいいですね。」
3カ所ぐるぐるものを移動させながら、本当に必要な場所に的確にものを移動し収めていく。
細かいところまで、手が行き届くところがご訪問サポートの良いとことでもあります(^^)

お客さまのご感想


初めてアドバイザーさんに自宅に来ていただいたので、手際の良さに驚くばかりでした。自分も1人の時よりシャキシャキ動けて楽しかったし、やり切った感がすごいです!一番気になっていた場所がスッキリしたのですごくうれしいです。
早速長男が気づいてくれて喜んでいます(笑)

後、わたし的に嬉しかったのが、わたしが整理に悩んでいたり、結局置いておく。と選択しても責める雰囲気がみらいさんには一切なかったことです。
みらいさんのおかげで他の場所もより良く収納したい!という気持ちが沸き上がってきました‼今後ともよろしくお願いします。

毎日過ごすリビングだからこそスッキリ気持ちよく過ごせるのはとても嬉しいですね(^^)
案を出し合って作業を進めていくと、楽しいですしどんどんお片づけが進みます。最後はキレイに収まって達成感!そして、家族が喜んでくれると本当に頑張りがいがありますよね♡
わたしもとても楽しかったです!ありがとうございました(^^)

収納アイテムが余るのは…

今回のサポートでは追加で必要になった収納アイテムはゼロ。
きちんと整理し、収めることで逆にこんなにもたくさん収納アイテムが余ったんです。

収納アイテムが余る原因は…

空間をどう使いたいか。
何をどのように収めたいかが明確ではないから。

だけど、初めから計画的にキレイにピッタリ収めることなんてなかなか難しいですよね。
その為にわたしたちプロがいるんです。


空間を上手く使うことで収納力はUPしますし、お客さまの日々の暮らしが必ず楽になります。
毎日見る景色だからこそ、お部屋を整えて気持ちよく過ごしましょう!


収納が上手く使えない、ひとりではできない。やり方が分からない。
そんな時は是非頼ってくださいね(^^)/


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

3人育児∔ワンオペママの整理収納アドバイザー

小さな子どもがいてもスッキリ暮らす
整理収納のことを日々考え発信しています。

目次
閉じる